Loading

ブログ

初飛行

こんにちは!
朝起きたら、家から見える山に白く雪が積もってました。
ほかのスタッフ曰く、前日には積もっていたようです。
PC作業が多いので、目の休憩を兼ねて眺めていたいのですが、職場から見えず残念・・・!

話は変わりまして、今日は何の日かご存じですか?
実は「日本人初飛行の日」なんですって!
1910年の今日、徳川好敏という方が日本人で初めて飛行した日なんです。
元号で言ったら明治43年。
令和、平成、昭和、大正、明治・・・
今から113年前といえば最近に感じますが、元号で言ったらとても歴史を感じますね!

場所も代々木公園と、現代人でも馴染み深い場所で飛行が行われています。
4分間と短い時間だったようですが、当時の人にとっては言葉にできない時間だってでしょう。

因みに、ライト兄弟による世界初飛行も7年前ではありますが、同じ月である12月17日。
こちらも「飛行機の日」となっているそうです。

今私たちが生まれた時からある飛行機ですが、当時の人たちはどのような思いで乗っていたのでしょうか?
多くの失敗からの初飛行成功。
考えただけでもワクワクしますね☺

関連記事

  1. 2度目の緊急事態宣言。
  2. 鯉のぼり🎏
  3. クリスマス
  4. 形ある物はいつか壊れる。
  5. いいねの日(エールを送る日)
  6. マイナンバーカード
  7. 鬼滅の刃。
  8. 師走

月別アーカイブ

PAGE TOP