Loading

ブログ

防災対策

こんにちは。スタッフTです。

ハロウィンや衆議院選も終わりなんとなく落ち着きを取り戻した感じがしますが

先日、朝起きてニュースを付けたところ地震速報にビックリ致しました。

最近隣でビルの建設工事が行われているため振動で常に揺れを感じ敏感になっているスタッフTですが…

震度4…ともなれば体に確実に感じる揺れですよね。

早朝からビックリ慌てた方も多かったのではないのでしょうか?

今はいつどこでなんどき何が起きてもおかしくない日本。

日頃の避難経路や避難の仕方様々な確認とシュミレーションが命を守る事につながります。

私も頭の中でわかってはいるつもりでも不安な事は盛りだくさん。

そこで良い機会だと思い先日福岡市内にある防災センターに行って参りました。

そこでは火災体験、消火体験、地震体験をする事ができるのですが、

実際に震度7を体感してきました。揺れがすごく逃げたり隠れたりするどころか立つことさえままならない…

正に東日本大震災時が震度7の揺れだっそうで。。。

体感した揺れが実際に東日本大震災で起きた、これからも起こるかもしれないと考えるだけでパニックでした。

地震の発生時にまず大切なのは落下物から頭を守る事だそうです。そばにあるもの何でも良いそうです。

その後立てる状況なら二次災害を防ぐ為にガスの元栓を締める、電気のブレーカーを落とすなどなど火元の確認、始末をしましょう。

避難経路を確保したら割れたガラスなどに注意、厚手のスリッパやスニーカーを履き安全な場所へ避難しましょう。

実際に地震が起きた際はパニックでこんな事をしている余裕などないかもしれません。

その為にも避難経路など普段から確認しておくことが重要です。

家屋が倒壊した際は防災グッズが家の中にある場合、後から取れない場合があるので置き場の確認などしてみて下さい。

何より家族がバラバラな時に被災した場合の連絡の取り方など家族間で話し合っておくと良いでしょう。

最近なんとなく多くなってきたなと感じる地震や自然災害。

防災センターの方もおっしゃっていらっしゃいましたが、

防災対策は思い立って今日しないと明日はもっとしなくなると…

是非思い立ったら即実行されてみて下さい。

 

会社名KIZUNAプロジェクト (一般社団法人日本葬送倫理協会)
所在地〒 819-0002
福岡県福岡市西区姪の浜2丁目13-22
TEL092-407-3548
092-775-0190
FAX092-407-3547
主な業務内容海洋散骨
主な営業エリア全国
主な商品・サービスご遺骨の粉骨、海洋散骨

関連記事

  1. 憧れの果てに。
  2. コロナウィルス
  3. ストレス発散
  4. 映画鑑賞
  5. 平成も最後
  6. 福珠のモマ
  7. おみくじ
  8. 筥崎宮 放生会
PAGE TOP