Loading

ブログ

憧れの果てに。

どうも、スタッフPです。

九州も梅雨が明け、本格的に暑くなってきました。

出勤時に電車やバスに揺られていると、親子や中高の学生さんがよく目につくので、もう夏休みかと時間の早さを体感します。

さて、夏の糸島半島では、オープンカーに乗るおじさまや、いかつくてかっこいいバイカーたちがよく見られます。

先日、少し歳の離れた同僚と大型バイクの話になったのですが、ハーレーのようなアメリカンバイクに乗るならやっぱりルート66があこがれですね、と口にしました。

そこで私は、なぜバイクならルート66なんだろうかと気になりました。(自分の発言なのに…)

そこで同僚は、“イージーライダー”の影響じゃないかと言ってくれました。

ですが私は、そこまで映画マニアでもないので、見たこともなく、映画自体知りませんでした。

イージーライダーをネットで調べると、確かに、ハーレーの前景が長いチョッパータイプのバイクでした。

私が思っていたイメージとだいたい合っていたので、これの影響かと思ったのですが。。。。

色んなメディアや広告などで、一番アメリカンのバイクが映える構図が、ルート66のまっすぐ伸びた道路に荒野のイメージがぴったりなので、イージーライダーに影響を受けた人の写真やデザインに影響を受けてるだけでした。

糸島の海沿いを走るのも良いけど、一度で良いから、

あの荒野をアメリカンバイクで走りたいですね。

 

その前に私、バイクの免許、持ってないんですけど、、、、、

 

 

 

会社名KIZUNAプロジェクト (一般社団法人日本葬送倫理協会)
所在地〒 819-0002
福岡県福岡市西区姪の浜2丁目13-22
TEL092-407-3548
092-775-0190
FAX092-407-3547
主な業務内容海洋散骨
主な営業エリア全国
主な商品・サービスご遺骨の粉骨、海洋散骨

関連記事

  1. 受付スタート
  2. コロナ以外の話
  3. 寒っ!
  4. よくある質問
  5. 受付時間
  6. 福岡のソウルフード!?
  7. 年末のご挨拶。
  8. エンディング産業展
PAGE TOP